節約主婦の日常
節約や懸賞などにめざめた主婦の日常を、ちょこちょことつづります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オカピ
20071124172248.jpg


先週にひきつづき動物園の話題です。

旦那の出張にくっついて関東へ行ってきました。

今回私は仕事を持っていってしまったので、あんまりのんびりできませんでしたが、23日だけは旦那も私も休み。

横浜にあるズーラシアへ行ってきました。

ここの名物はオカピとアリクイらしいのですが……。

アリクイはあれは……かわいい……とはいえない……。

でも、オカピはとっても仲良しで、すっごく可愛かったです(#^.^#)
スポンサーサイト
白クマくん
天王寺動物園に行ってきました。gogo.jpg


今年動物園にやってきた白クマくんの名前は、「ゴーゴくん」。
551の蓬莱が寄贈したから、この名前になったということで、
「べたべたやんか」
と思っておりました。

でも、かわいいんですよね。落着きがなくて(笑)

若いクマって、なんであんなに落ち着きがないんだろう。
肉食動物だから、凶暴なはずですが、客を見ながらうろうろしている姿は愛嬌たっぷりに見えて微笑ましいです(#^.^#)
マヤとチャック
chack.jpg


写真は、「チャック・モール」というマヤの神像です。

この神様は、ひじょうに限定的な役割を持っておられるそうなんですが……、なんだかわかりますか?

なんと。

「生贄の臓物を受け取って、天の神様に中継ぎする」
というのがすべての役割。

だから、お腹のところに器を抱えてますよね?

ここに、生贄の内臓を入れるんだそうです……(^^ゞ

つまり、マヤでは、生贄の儀式がとても重要な、「政事(まつりごと)」だったそうです。

日本でもそうですが、古代の王様の主な役割は、法律を決めるとかそういうのではなく、

「占い」「神祭り」などなどなんですよね。

しかし、生贄……。

神戸市立博物館で開催されている、「マヤ・インカ・アステカ展」のチケットが、かなり安く手に入ったので、友人を誘って行ってきたんですが、最初からはじめまで、「生贄を殺した刃物」だの「ミイラ」だの、「死」をイメージさせるものが多かったのに驚きました。

いや~~~……いろいろな文化がありますね。
修行
shigisan.jpg


奈良県の信貴山朝護尊寺へ行ったら、大きな法会が行われていました。

護摩が終わった後、まず山伏さんが、まだ火のくすぶっている灰の上を歩いていきます。

そのあと、一般の人間も希望すれば(そして、いくらか志のお金をおさめれば)、参加できるようで、普通の服装の人たちも次々と渡っていきます。

どれくらい参加してるんだろうと見ると……長蛇の列ができていてびっくり(^^ゞ

私はなんの鍛練もしてないので参加しませんでしたが……。
みんな、偉いなぁ。

友人が日曜山伏をしていたので、護摩壇などには何度か参加しましたが、こういうリアルな「修行」の風景は初めてみました。

いや~~~……熱そうでした(^^ゞ
copyright © 2005 節約主婦の日常 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。